クレジットカード利用のキャッシングどこがいい?

消費者金融や銀行などの専門業者以外からキャッシングを
するという考えをするとすぐに思いつくのはクレジットカードでしょう。
クレジットカード会社からのキャッシングは消費者金融と
比べどういった点が違いどういったところが良いのでしょうか。

クレジットカードとキャッシングができる点が既に強い

クレジットカードを持つ人は理由は普通にクレジットカードを
利用するために発行するからでしょう。
そもそもキャッシングも前提として利用するかもしれない
という方は多いのかもしれませんが、キャッシングだけを目的に
クレカを発行する人も珍しいではないでしょうか。
そのためではありませんが、ある程度の年齢になるとみんな
クレジットカード作り始めますよね。

平均のデータでいうと1人当たり3枚程度と言う結果も出ています。
これは1人あたりですから、実際に一枚も持っていないという人も
含めての統計データですからみんなが3枚というわけではないです。
また【シンガポール】クレジットカード所有数、シンガポール人が域内最多”というニュース
をみてもわかるように経済が安定している国や発展している国々では
クレジットカードを持っている人が多いということがみてとれます。

そういっただれしもが持っているカードにキャッシング枠というものが付いている
ことがメリットといいますか利便性が高いと言えるのではないかと思います。
日本国内の消費者金融ですと当然国内でしか使えない専門カードになるので
国内に専門のATMがたくさんあるなどがとても楽というところもあるでしょう。

世界で利用できるから便利

先ほどの他国でもという話が少し出ましたがここも大きなメリットと
いえるでしょう。国内ですと現金主義の方が多いですが、アメリカなどの
国ですと現金ではなくクレジットカード主体で生活をしている方が多いそうです。
想像すると、他国ではよく100ドル紙幣を持ち歩くなとか言われますが
やはり治安などの兼ね合いもあるのでしょう。

日本で発行したクレジットカードでも国際ブランドであればキャッシングが
可能です。外国ですと手数料がとられるというところもありますが
そういった意味では倍広く利点があるという意味ではクレジットのキャシングは
よいではないでしょうか。

Previous post 消費者金融一覧などで確認しておく
Next post 消費者金融の運用資金